teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あけましておめでとうございます

 投稿者:コロン  投稿日:2017年 1月 3日(火)21時10分21秒
  今年もよろしくお願いいたします。
4月にはARWの来日、楽しみです。

授賞式、リックは不参加かもしれません。


 
 

今年一年...

 投稿者:hiro  投稿日:2016年12月31日(土)10時19分44秒
編集済
  全く手つかずでした、反省。
本日、お願いしてサインを入れて貰ったアルバムジャケをアップしました!あと色々メンテしまして
。アルバムメニューの所に載ってますので宜しくお願い致します。

2016年はイエスの話題に事欠きませんでしたね~年末にはロックの殿堂入りのニュースも舞い込ん
できましたね。来日もあったし、来年にはARWの来日と。素晴らしい。

本当にクリス存命中に殿堂入りを果たして欲しかったですね~ 授賞式にはメンバー揃って
reunionがあるのでしょうか?期待。

今年はなかなか更新出来ずに申し訳ありません、来年もボチボチやります。
2017年もイエスの話題で盛り上がりますように!!!
皆様にとって素晴らしい2017年になりますように。
それでは良いお年を。


皆様にとって良い2017年になりますように。
 

ARBの

 投稿者:ke  投稿日:2016年12月29日(木)12時20分18秒
  ライブに行きたいものですが、4月などまったく予定が立ちません。しかも平日。

来日近くまでチケットは買えそうにないですが、もし行くことができたならば
おそらく最後の来日でしょうね。

イエスの来日公演ライブレポートを常連に書いてもらいましたが、複雑な感想でしたね。
HPには表に出てませんが…。

http://music,geocities.jp/riwakeman/

 

イエス殿堂入り

 投稿者:コロン  投稿日:2016年12月22日(木)22時43分32秒
  授賞式には、下記のメンバーなのでしょうか?
クリスが生存中に殿堂入りして欲しかったですね。

https://www.rockhall.com/inductees/yes

Performers Members: Jon Anderson Bill Bruford Steve Howe Trevor Rabin Chris Squire Rick Wakeman Alan White Tony Kaye


じょんきたさん
大変ご無沙汰しております。
以前は大変お世話になり有難うございました。やっとTrevor参加のコンサートを見ることができ感激です。
ジョンもとても元気ですし、ARW4月来日楽しみですね。
広島以外はコンサート行きたいと思っております。


 

イエス殿堂入り

 投稿者:じょんきた  投稿日:2016年12月21日(水)10時20分36秒
  イエスが3回目のノミネートの末、やっとロックの殿堂入りを果たしましたね。
果たして、授賞式にはどんなメンバーが来るのでしょうか?
 

大阪公演の音源

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年12月13日(火)09時03分28秒
  http://page24.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q137407697  

スティックメン来日

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年12月13日(火)08時47分6秒
  キング・クリムゾンが好きな方へ朗報です。スティックメンが来年2月に来日します。公演は、東京と大阪です。http://eplus.jp/sys/T1U14P0010413P0050001P006001P002207556?_ga=1.105556035.1103139211.1407279987  

ブー〇レ〇

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年12月12日(月)10時25分17秒
  ヤフー!オークションやここのサイトでも今回の日本公演音源が入手できます。実際に会場に足を運んだ人にすれば物足りないかも知れませんが、生々しくて極上の音源ばかりです。ご参考までに。http://www.nexttime.jp/product-list/11?page=1

今回の演奏は、ベースとドラムが若返ったこともあり、メリハリの効いたものになりました。アランは最後の方で叩いていますが、両脇を抱えられてドラムセットに座っており、痛々しかったです。今後の活躍が心配です。

「海洋地形学の物語」は、私の大のお気に入りですが、ライブでは不評を買っていたこともあると聞いており、実際、ライブでは音が薄くなる部分があり、ロック色が足りなかったのかなと思いました。

ビリー・シャーウッドのベースは、クリス・スクワイアの音も演奏も完コピしており、ブイブイ鳴っていたので大満足でした。全体に若返った演奏で、一昨年に続き、聴きたかった曲をまさか生で聴けるとは思わず、ファン冥利に尽きた公演でした。

「リレイヤー」も期待したいところです。
 

アラン・ホワイトの日本での復帰

 投稿者:神戸人  投稿日:2016年12月11日(日)23時46分55秒
  公演のあれこれは、時間のある時に改めて書きたいのですが、アラン・ホワイトに関してだけ。
開演前、ドラムキットがジェイのではなく、アランのもののようだったので、どうなるのかと思っていました。でも出てきたのはジェイで、途中スティーヴが、アラン・ホワイトは後で復帰する、という意味のことを言ったようでした。
「儀式」のベース・ソロが終わり、ドラム・ソロになったところで、素早く交替してそこからは、アンコールまでアランが叩きました。
同じキットで叩いても、二人のドラミングは、随分違っていました。ジェイの方が派手、アランは深く安定した感じです。アランは見かけ少し太ったかなという風でした。プレイに問題はないようでした。アランも感無量だったと思います。
これからのツアーは、全曲叩くのかもしれません。私の聴いた、東京2日目と大阪、名古屋、皆同じでした。
ドラムソロの反復時にシンセがかぶるところは、録音を使ったのかピッタリ決まっていませんでした。
今はとりあえずこの件だけ。
 

YES来日の次はARW

 投稿者:hiro  投稿日:2016年12月11日(日)00時10分17秒
  YES来日盛況のうちに終了したようですね。ああ海洋地形学ききたかったな~
アラン・ホワイトはどうだったのでしょうか?

来年のARWは何とか1日行けそうです! 初日の17日にチケットを取れるように頼んで
あります!YES&F1さん、私17日行く予定です(笑)這ってでも行くぞ!
アメリカツアーの詳細はコロンさんが書き込んでくれましたが、是非体調万全で来て欲しいで
す。
グレッグ・レイクの訃報など次々にショックなニュースが飛び込んで来てるので健康で居て欲し
いそんな思いで一杯です。アランもね。

今回、コロンさんがARWのアメリカツアーを見に行った際にM&Gにて「こわれもの」の
英国オリジナル盤のLPジャケットにジョンとリックのサインを貰って来ていただきました。
(涙)とても感激しております。年末のお休みに入りましたら画像をHPにアップしたいと思い
ます。お楽しみに。
 

ARW アメリカツァー

 投稿者:コロン  投稿日:2016年12月 4日(日)16時03分23秒
  YESの来日の盛り上がった頃でしたが、ARWのコンサートを見に娘とアメリカへ行ってきました。

Meet&Greet付きのVIPチケットを取ったので、ジョン、リック、トレヴァーとお話しする機会や一緒に写真をとることができました。
(来日のことも、この時の質問コーナーでリックから来日日程を聞きました)

ラスベガスのショーとロサンゼルスのショーでしたが、3人が目の前で演奏、歌っているだけで感激でした。特に初トレヴァーのライブ涙出ました。
とにかく、ジョン、トレヴァー、リックはそれは楽しそうに演奏していました。(長い間待ち望んでいましたものね)
リックのキーボードで始まる時はかなりアレンジされてたりもしてましたが、それを聞けるのも楽しかったです。
ジョンのヴォーカルもリックのキーボードも素晴らしかったです。
トレヴァーは20数年ブランクがありますので、ボーカルはちょっと下げて歌ってましたが、ギターは良かったです。

ロサンゼルスでは、サウンドチェックの後の質問コーナーMEET&Greetにトレヴァーが不参加でした。
その頃から体調崩していたようでしたが、コンサートが始まるとトレヴァーの姿もありほっとしました。
この日はヴォーカルが大変そうに見えました。
もう熱もあったのだと思います。結構顔が赤かったし、汗を拭ってました。
でもHeart of Sunriseのトレヴァーのギター、リックとともに本当に素晴らしかったです。

オーディエンスの反応も凄かったですし、トレヴァーの奥様、息子様、ジョンの奥様が見にきてました。
ロンリーハートのドラムは、息子のライアン・ラビンでした。
トレヴァー、熱の込もった本当に素晴らしい演奏でした。(この日で体調悪化・・・)

それから三日後はサンフランシスコのユニオンスクエアに近い、素敵な会場でコンサート予定でした。
午前中に場所の下見に行ったところ、今日は何もコンサートがないと言われてショックでしたが、まさかという思いでした。
ちょうどアメリカはブラックフライデーでお買い物に行ったのですが、偶然お買い物中のリックにお会いしました。
リックから今日のショーはキャンセルになった、12月4日に延期になったと告げられました。
トレヴァーの喉の状態が悪いとのことでしたが、(後から知りましたが、肺炎を引き起こしていたそうです)
だいぶ良くなってツァーしているようですが、かなりハードなスケジュール、3人とも体調にお気をつけて来日してほしいです。
少し前に72歳になったジョン、とてもお元気そうです。どんぐり・・・や、ぞうさんの唄口ずさんだり、日本語もすこしおぼえていますね。

セットリストは殆ど同じです。
大好きな曲ばかりですが、来日の頃はTALKも演奏してくれたらと思います。

http://www.setlist.fm/setlist/anderson-rabin-and-wakeman/2016/pearl-concert-theater-at-palms-casino-resort-las-vegas-nv-2bfa6c46.html
 

名古屋も最高

 投稿者:神戸人  投稿日:2016年11月26日(土)01時18分30秒
  私も大阪に、次いで名古屋も行ってさっき帰りました。名古屋は専用ライヴハウスでキャパも小さいですから、音がクリアでした。ベースがものすごく大きかった。YESの面々は2日空くので少々リハをし直して、万全の最後の2日間になるでしょう。私はもう行けません。行かれる方、うらやましいです。  

大阪も最高!

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年11月25日(金)11時04分7秒
  昨日、大阪公演に行きました。いろいろと書きたいのですが、来日公演最終日まで待ちます。Nous sommes du soleilです。  

YES最高

 投稿者:神戸人  投稿日:2016年11月22日(火)23時21分13秒
  東京オーチャードホール2日目を聴きました。今からの方々もいらっしゃると思いますので、細かいことは申しませんが、やはりYESは素晴らしいです。「海洋地形学」"at all, at all, at all"感動です。  

ARWの来日詳細

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年11月22日(火)08時37分18秒
   Anderson, Rabin & Wakeman/アンダーソン、ラビン&ウェイクマン

 ジョン・アンダーソン、トレヴァー・ラビン、リック・ウェイクマン。
 最強の3人が'91年ユニオン・ツアー以来26年振りに同じステージに立つ!

 東京公演 2017年4月17日(月)・18日(火)・19日(水)
  Bunkamura オーチャードホール
 大阪公演 2017年4月21日(金) あましんアルカイックホール
 広島公演 2017年4月22日(土) 広島クラブクアトロ
 名古屋公演 2017年4月24日(月) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
 [料金]S ¥11,000 A ¥10,000([座席指定]税込)
  ※広島公演のみ¥11,000([スタンディング]ドリンク代別途/税込)

 UDOチケットサービスでの先行予約は、
  東京・大阪公演 → 11月22日(火) 正午より
  名古屋公演 → 11月25日(金) 正午より
 それぞれ受付開始です!
 

ARW来日ですね

 投稿者:YES & F1  投稿日:2016年11月19日(土)10時27分17秒
  来年の4月にARWが来日ですね。東京と名古屋公演が決まったとのこと。是非とも行かなくてわ。
東京公演 2017年4月17日(月)・18日(火)・19日(水)Bunkamura オーチャードホール
名古屋公演 2017年4月24日(月) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

今回のイエスのすべての公演には行けませんが、来週から始まります。クリス亡きイエスをみたいと思います。それは、それで楽しみです。
 

Yes 来日公演間近!

 投稿者:hiro  投稿日:2016年11月13日(日)18時33分47秒
編集済
  仕事と家庭の事情もあり暫くぶりです。m(_ _)m

UDOのHPにステーブ・ハウのインタビューが載ってますね。相変わらず要約なしの長文インタビュ
ーですが。あと少しとなりましたイエスのライブですが私は行けませんので(涙)行かれる皆さん
思い切り楽しんで来て下さい。あと、どんな感じか書き込みお願いします!
ハウの手さんの情報のThe Digの別巻でのESの書籍を購入しました。久しぶりに。
そこにもハウのインタビュー載ってましたが、アラン・ホワイトは同行するかもしれないが、
全曲叩ける保証もないし、叩けても数曲、どうなるかはわからない、と書いてありました。
神戸人さんの書き込みにもありますが、復帰とかどうなっているのでしょうかね~?
海洋地形学とイエスソングスの再現らしいけど、皆さん詳しいレポどうかお願いします!

コロンさん、ロックの殿堂は、英米から展示物が未だ届かないらしく、まだオープンしてません。
しかもその日取りも発表されていなく閉まったままです。閉館するわけではないと思いますが、
とりあえず開くまで待とうかと。




 

the Rock & Roll Hall of Fame

 投稿者:コロン  投稿日:2016年11月 5日(土)13時15分23秒
  (少し遅いですが・・)
YESが今回もノミネートされております。来年こそは殿堂入りできると良いですね)
the Rock & Roll Hall of Fame in 2017

http://amass.jp/79650/


金沢にロックの殿堂ミュジーアムジャパンがオープンしているのですね。
Hiroさんはご存知でしたか?
https://www.barks.jp/news/?id=100012781
 

NEW MIX

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年11月 1日(火)13時43分2秒
  スティーブン・ウィルソンの「海洋地形学の物語」NEW MIXを購入しました。
CD2枚+DVD2枚とCD3枚+ブルーレイ1枚をそれぞれ1組ずつ買いました。
CDに関しては、音の分離が良く、隠れていた音もところどころ聴こえて満足な仕上がりです。

CDのボーナストラックは、ブルーレイ版の方が多いです。
内容は、「神の啓示」のアディショナル版(最初に海の音が入っています)
そして、最初の3曲のそれぞれのスタジオ・ラン・スルー(「神の啓示」は、完成版との違いは分かりません)と「儀式」のライブ。
加えて、5曲のシングルバージョンです。

DVD版のCDのボーナスは、「神の啓示」のアディショナル版(最初に海の音が入っています)とシンブル曲5曲です。


日本のAmazonでは、どちらが届くのかは分からないとのことです。
私は、イギリスのアマゾンで購入しました。両方の明記があるので安心です。
 

THE DIG

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年11月 1日(火)13時34分4秒
  THE DIG のYES特集が11月7日に発売予定。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4401643585/ref=ox_sc_act_title_2?ie=UTF8&psc=1&smid=AN1VRQENFRJN5
 

いよいよ!

 投稿者:神戸人  投稿日:2016年10月28日(金)20時31分52秒
  迫ってきましたね。hiroさんはじめ、行けない方々には申し訳ない気がしますが、当方、スケジュール調整が出来たので、東京、大阪、名古屋に行きます。
アラン・ホワイトはこのツアーから復帰するそうですが、念のためジェイ・シェレンも同行するとのことです。
今出ている雑誌「Guiter magazine プログレ・ギターの魔術師たち」と「ロッキンオン11月号」は、珍しくプログレ特集で、YESもたっぷり出ています。フロイドの楽屋話は良く知らなかったのですが、ウォーターズを巡る確執は、YESのもめごとが子供っぽく思えるほど、根深いようです。

yesとARWは、お互い一通りのツアーが終わったら合体するような気もしますね。
ともあれ「海洋地形学」は、日本ではやっていないし、個人的には最高傑作なので楽しみです。残るは「リレイヤー」ですね。ダウンズは、こちらも考えているとか言っていましたが。
 

RWCC

 投稿者:コロン  投稿日:2016年10月22日(土)14時18分14秒
  間違えました。下記↓

http://www.rwcc.com/gorr_1610.asp
 

ARW 4月

 投稿者:コロン  投稿日:2016年10月22日(土)14時12分38秒
  来年4月にARWのツァーありそうですね。
RIckのRWCCでふれてます。(まだオフィシャルアナウンスは、ありませんが・・・)

http://www.rwcc.com/gorr_1610.asphttp://www.rwcc.com/gorr_1610.asp

"The World tour is Growing all the time….. Israel now booked for march 7th and Japan in April."

 

YES &  ARW

 投稿者:コロン  投稿日:2016年10月22日(土)14時10分58秒
  zariさん
お久しぶりです。
The meeting美しいですね。
すっかりアメリカツァーのセットリストは決まってしまいました。
(ライブDVDしっかり収録するそうです)

YESの追加公演は、会場がだんだん減って行っている中で、今から土日はむづかしいかも・・
hiroさんも今回YESのコンサート無理そうですね。

ARW グッドニュースあります。

 

ARW

 投稿者:zari  投稿日:2016年10月12日(水)19時39分41秒
  お久しぶりです。
コロンさん、そのセットリストで
The Meeting
が入っていて驚きました。
ABWHのアルバム中のJonの歌声ととWakemanのキーボードが印象的な曲です。
ABWHの作品はもう二度と聞けないと思ったのですが。
来日してくれればよいのですが。
YESも、平日の公演で行くのが難しい。土日に追加公演があればよいのですが。
 

ARW Tour

 投稿者:コロン  投稿日:2016年10月 6日(木)14時43分11秒
  昨日からアメリカのツァーが始まったようです。
ジョンのヴォーカルもよく出ているし、リックとトレヴァー 感激です!
インタビューの中ではTALKからも演奏するようなこと書かれてましたが、1曲も入ってません。
私的には少し残念です。
下記でセットリストやYoutubeでご覧になれます。

http://ultimateclassicrock.com/arw-2016-tour-opener/

https://www.youtube.com/watch?v=T4dURiqOL7c

 

ジョン PROG GOD

 投稿者:PiroPiroP  投稿日:2016年 9月18日(日)07時52分56秒
  英国のプログレ誌Prog Magazineが主宰するアワード<Progressive Music Awards 2016>がロンドンで開催され、各受賞作品/アーティストが発表されています


<Progressive Music Awards 2016>
Limelight - The Anchoress
Anthem - Riverside: Towards the Blue Horizon
Live Event - Big Big Train
Vanguard - The Mute Gods
Storm Thorgerson Grand Design Award - Anthony Phillips Esoteric Reissue Series
Album of the Year - iamthemorning: Lighthouse
Band of the Year - Big Big Train
The Outer Limits - Buggles
Chris Squire Virtuoso - Jakko Jakszyk (King Crimson)
Guiding Light - Andy Summers
Visionary - Jon Hiseman (Colosseum)
Lifetime Achievement - Van der Graaf Generator
Prog God - Jon Anderson


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://teamrock.com/news/2016-09-02/jon-anderson-accepts-prog-god-award
 

こちらもニュース

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年 7月29日(金)21時03分11秒
  サーカの新譜です。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%AB~%E9%A2%A8%E8%BB%8A%E3%81%AE%E8%B0%B7%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB/dp/B01EFYRTM8/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1469793235&sr=1-1&keywords=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AB
 

ジョンの新譜(YES!?)

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年 7月29日(金)20時32分31秒
  ビッグ・ニュース!
これは買わねば!
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88/dp/B01G46FYWM/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1469791869&sr=1-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3+%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88
 

スティーヴン・ウィルソン

 投稿者:ハウの手  投稿日:2016年 7月29日(金)20時11分5秒
  とうとう、スティーヴン・ウィルソンによる「海洋地形学の物語」ニューミックスの登場です。
http://yesworld.com/discography/tales-topographic-oceans/
 

レンタル掲示板
/33