teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2010/1/2(決定事項について)

 投稿者:むねあつ  投稿日:2010年 1月 6日(水)19時55分27秒
返信・引用
  ●○●○●1月2日決定事項に関して●○●○●

☆楽屋に送る花に関して

お一人様最大一口1000円として集金。(集まった金額に応じて花を注文)
余った金額に関しては、次回のBerryzメンバー生誕企画に回す。

発注者は大阪会場である点を踏まえ、むねあつ&まぁたんさん。


☆メッセージ集め

3日:10時より時計台前集合
4日:12時より時計台前集合


☆各会場のごみ拾いに関して

2日は終演後に行いました。
3日以降も、終演後を中心に実施していこうと思います。

☆サイリウム発注について

発注担当:なるさん
サイリウム保管:むねあつ

詳細に関しては、この二人で相談、決定という形になります。


☆廃棄係

担当:むねあつ


☆メッセージアルバム作成に関して

1月11日(月・祝) 13時
ハロショ原宿店にて集合

そこから、アルバムを作成する材料の買出し、どのような形にするか話し合い等行います。参加可能な方はぜひ、よろしくお願いいたします。


会議参加者:ちっちさん、なるさん、ふぃ~ごさん、大ちゃんさん、けんちゃん、孫さん、屯さん、なかさん
 
 

2009/12/27、28(企画決定事項について)

 投稿者:むねあつ  投稿日:2010年 1月 2日(土)02時03分27秒
返信・引用
  ●○●○●2009/12/27、28(企画決定事項について)●○●○●

報告者:むねあつ
報告時間:2009年12月30日 04:13

●○●会議報告及び企画内容(本決定事項)●○●

東京、大阪、及び名古屋の会議にて参加いただきました皆様
そして、当コミュニティに参加いただいております皆様
本当にありがとうございました。

皆様からのご意見、そして現段階で、我々が企画し実現させることが可能な範囲の企画を検討し、最終会議場にてご参加いただけました皆様に意見を伺い、決定いたしました内容を報告させていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ★イベント当日の催し物に関して

3/6 大阪エル・シアターにて行われます、『Berryz工房ファンの集い』の最終公演にて、入場されます皆様にお配りさせていただきます、ピンクのサイリウムにて、会場をピンク一色にしてお祝いします。

なお、サイリウムの点灯タイミングは『イベントの内容が当日までわからない』という点を踏まえ、1公演目が終わり次第、検討、決定という形になります。

決定次第、ボード、口頭にてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。


様々な意見をいただきました中で、『全公演行って、参加者全員でお祝いしたい』『前回同様、別色のサイリウムにて「18」の文字を作りたい』という意見が多かったです。
私自身も、いいな!と思われる意見でした。やりたいな!と思いました。
しかしながら、この内容に決定させていただいた理由についてですが、

●『ファンの集い』で行う!という、Berryz工房にとっては一度も体験したことのない生誕祭であるため、参加される皆さんが今までに一番多く経験され、勝手も分かりやすいサイリウムが一番成功する可能性が大きいであろうと思われるため。

●先述のとおり、『ファンの集い』初日である為、内容が一切分からないため、最初の公演で行うにはリスクが大きすぎて、失敗の可能性がある。

●『前回同様』と記述しましたが、前2つの件を考慮に入れた上で、前回よりも画数の多い『18』を作る。
確実に前回よりもハードルの高いものとなります。
前回の生誕祭に携わった方の意見では、手伝ってくださった方が多数いたにも拘らず、相当苦労されたそうです。
『文字部にあたる席の方が開演直前まで来ない』等のこともあったらしく、入場の際身分証明書の確認等で入場に時間がかかるこのイベントでは更にそういった方が増える可能性も大きいです。

●全公演にてサイリウム企画を行うには『サイリウムを回収する係』『サイリウムを配る係』『点灯タイミングを決定して、周囲に告知して回る係』が必要になってきます。
文字をやるのであれば、そこに『文字部分の席の確保及び、周辺座席の方への案内係』も必要になってまいります。

このように、とにかく難題が多い今回のイベントである為、現状では『リスクに対する対策』が少なく、成功させるのは難しい。というのがあります。
もちろん私自身が非力であるが故、コミュニティの運営をうまくできず、企画を大きくできなかったというのが大きな理由かとは思います。
誠に、申し訳ございませんでした。

また、まもなくチラシの配布、告知が始まり、多くの方に企画の存在を知っていただく形になるかと思います。
その際に、「内容がまだ決まっていないが、協力して欲しい」と言っても、説得力がありません。
形がきちんとしていなければ、お願いすらままならないでしょう。
かといって、成功する目処がたたない企画を形にしても、同様に協力を請うのは難しいと思われます。
それ故、どうしても現状できそうなもので形にしました。

以上の理由から、少しでも成功に近いものを思い、企画の形をこのように決めさせていただきました。
どうか皆様、ご了承、そしてご協力のほど、お願い申し上げます。


ただ一つ申し上げたいのは、企画はこの形で決定しましたが、この形のまま生誕祭当日を迎えるか否かは、みなさん次第だということ。

『文字を作る』のも『最終回のみではなくやる公演回数を増やす』のも、今回決定した内容に後付することができる項目です。

企画協力者が増え、予算にも余裕ができ、リスクへの対処法考案し、一つでも減らして実現できる可能性を100%に近づけていく…
企画に対する熱意と動き次第で、追加することも可能だということを、どうか忘れないでいただきたいのです。

来たる3月6日に、桃子さんにより一層の思い出に残るような一日をプレゼントできるよう、これから先も、より一層のご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

    ★メッセージ集めに関して

かねてより意見が多数出ておりましたメッセージ集めについての決定事項になります。内容は東京会議報告書からの変更は特にありません。

開始時期:2009/12/30 Berryz工房コンサートツアー in 仙台

現場回収期限:2010/3/6のイベント終了まで。

サイト上期限:生誕祭後1週間ほど経過してから。

カードサイズ:統一せず、多種多様のバラエティに富んだ形で。カードの最大の大きさはポストカードサイズ。それより大きいものに関しましては「プレゼントボックスにお願いいたします。」ということでお願いします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ★楽屋に贈る花に関して

こちらは引き続き、どのようなコーディネイトにするか、案の募集を続けたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  ★企画担当者に関する決定及びお願い

企画もいよいよ告知開始といった段階ではありますが、それに伴い様々な項目を管理する必要性が生じてまいりました。
そこで、各項目の担当者を決めて管理していただきたく思い、今回の会議にて提案しましたところ、以下の皆様が快く引き受けてくださいました。ありがとうございました。

コミュ副管理人:ちっちさん
メッセージカード担当:孫さん(関東)、むねあつ(関西)
チラシ担当:孫さん(関東)、むねあつ(関西)
会計係:ガイさん
チラシ、ボード作成係:ちっちさん
外部告知サイト:プリ善。さん

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

また、12/27、28の会議に参加してくださいました、
ちっちさん、孫さん、Aさん、ガイさん、タイケーさん、桃色の海豚さん(28日)
本当にありがとうございました。
 

楽屋に贈る花に関して

 投稿者:むねあつ  投稿日:2009年12月24日(木)21時45分10秒
返信・引用
     会議内容(12/19、20)

   『楽屋に贈る花etc』



 前回の企画者の皆様からの報告によると、前回は添付の写真のような感じでお贈りさせていただいたとの事です。


 桃ちゃんのイメージカラーのピンク色の花をベースに、中央に白い花で『17』(前回は17歳のお祝い)の文字を描いたものです。


 貴重な意見とサンプル、ありがとうございました。


 今回もこの形をベースにして楽屋花をお贈りしたいと考えております。


 …が、楽屋花だと、配置によっては桃ちゃん自身の目に付かない可能性もあるという意見もございました。


 そこで、少しでも確実に桃ちゃんの目に付くよう、できれば手にとって頂けるかもしれないと思い、同様のコーディネートで花束もお贈りしたい!という意見もございました。


 まだまだ具体案、良い案、サプライズな案、色々あるかと思いますので、皆様どしどしご意見の方お待ちしております。
 

メッセージ集めに関して

 投稿者:むねあつ  投稿日:2009年12月24日(木)21時39分3秒
返信・引用
      会議報告(12/19、20)

     『メッセージ集め』


 ●メッセージ集めの開始時期

 2009年12月30日 zepp仙台 より (決定事項)


  ★告知代わりにもなるメッセージカード集めなので、なるべく早めに始めたほうが良いとの事で、ここからということに決まりました!
メッセージ集めを行う会場についても、サイトにて告知していきます。



  ●メッセージカードの種類

 統一せず、多種多様のバラエティに富んだ形で。カードの最大の大きさはポストカードサイズ。(決定事項)


   ★前回の生誕企画経験者の話では「便箋サイズのカード」や「手紙そのもの(便箋)」といったものまで渡されたそうです。あまり大きいものだと、アルバムにデコレーションする際、多く支障をきたすそうなので、大きさを『ポストカード』サイズまで!とさせていただきました。ご了承お願いいたします。
なお、それより大きいものに関しましては「プレゼントボックスにお願いいたします。」ということでお願いします。



  ●メッセージカードの集め方

 現場にてカードを渡して書いていただきます。その場で書いていただいても結構ですが、『お持ち帰りいただいて、ゆっくり書いていただく』でもOK。
カードは後日の会場で回収している旨をお伝え下さい。


   ★お持ち帰りいただいて書いていただく事で、考えながらゆっくり書けるので、より良いメッセージアルバムが贈れるはず!



  ●メッセージカード回収期限

 現場回収期限:2010/3/6のイベント終了まで。

 サイト上期限:生誕祭後1週間ほど経過してから。

 バンコクでも集める。                (決定事項)


   ★なるべく多くの人に書いていただきたいということで、メッセージカードは上記締め切りにて行いたいと思います。生誕当日にいただけるメッセージカードも多いだろうということで、ご了承お願いします。
『もっと早く締め切って、当日にアルバムを渡したほうが良いのでは?』
との意見もありましたが、当日にアルバムを渡しても、検閲の関係上当日に桃ちゃんの手元に届くことはないとの事なので、それならばとこちらの意見になりました。
メッセージメールも韓国、そしてタイでも集めていただいているとの事なので、こちらも編集して桃ちゃんのお手元に届けたいと思います。

回収期限は告知ボード、告知サイトにて表記、メッセージを書いてくださる方にカードをお渡しする際に口頭で告知などして、期限に気をつけていただきますようお願い申し上げます。



  ●メッセージカードをアルバムに編集、デコレーション

基本は関東の企画の皆さん中心で行います。


   ★編集、デコレーションは相当時間がかかるとの事です。それこそ、毎晩仕事が終わってから、ファミレスに集合して夜中まで…というのをしばしば繰り返し、なんとか間に合うかな?というレベルになります。
企画内で最も人員が多い&前回経験者も多い関東でやっていくのが一番効率が良いと思われます。
とはいえ、あくまで関東中心なだけですので、やりたい方、協力いただける方はお住まいがどこであろうと大歓迎でございます!是非!
あと『デコレーションだから女性の感性も欲しい』との意見がございました。
女性の皆様、ぜひ、ご協力下さいませ!
なお、デコレーション作業は生誕祭後の集いの会場でも行います!みなさんふるってご参加を、そしてご協力のほど、お願い申し上げます。


メッセージ集めや、ビラ配りはより多くの人手が必要になります。
皆様、どうかご協力のほう、お願い申し上げます。
 

12/19、20の会議にて

 投稿者:むねあつ  投稿日:2009年12月23日(水)01時09分5秒
返信・引用 編集済
  12/19、20に東京にて行われた企画会議の内容を報告させていただきます。


●何公演目に行うか?

参加される方にとって、最も気になる項目の一つと思われます。

★予算の都合、イベントがホントのしょっぱなであるため当日入るまで内容がわからないetc課題が多い『全公演ともやる』

★1公演目を見た上で内容を把握した上で、無難に『2、3公演目のみやる』『最終回だけやる』

といった案が出てきました。…が、最終的に参加者の皆さんが満場一致で
『全公演ともやる』に挙手されました。
やはり『会場に来て下さった全ての皆さんに参加していただいて、皆さんからのおめでとうを桃ちゃんに届けたい!その方が嬉しいはず!』との事です。
仕事も予算も2、3倍になりますが、そのハードルを乗り越えて、当日来て下さる全ての方の『おめでとう』を届けれたら良いなと思います。


●催し物内容

サイリウム企画がメイン。
3回廻しのイベントだと仮定した場合ですが

★1公演目:ピンクのサイリウムを使用して、会場をピンク一色に染める。

★2公演目:ピンクのサイリウムを使用して、会場をピンク一色に染める。

★3公演目:白のサイリウムを使用して、会場を真っ白に染める。その上にピンクの高輝度サイリウムにて「18」という文字を浮かび上がらせる。(ピンクを持っている方は、白をしまわず、掲げたままピンクを点灯させてください。)

補足説明をさせていただきます。
まず何故サイリウム企画なのか?これは、先ほども申し上げましたとおり、内容が『当日見てみないと分からない』イベント。企画側も、当日参加して下さる皆さんも、これまでに一番経験の多い企画はサイリウム企画であろうことから、最も適していると思われます。

そして使うサイリウムの色。

『ピンク』:言わずもがな、桃ちゃんの名前のとおりイメージカラーです。
『白』:Berryz仮面にて桃ちゃん演じる『Berryzホワイト』のイメージカラーが白なので。

2回廻しだった場合は、上記の『★2公演目』を省略します。

3公演目の案ですが、まず白を使って真っ白にするのは『1、2公演目でピンクが立て続けでくれば、3公演目もピンクであろうと油断している桃ちゃんに対するサプライズ』から。
『18』の文字に関しては、桃ちゃんがこの日で18歳になるから。ちなみに前回の生誕企画では『ピンク一色の中に白の高輝度サイリウムにて17を浮かべる』という企画がなされ、桃ちゃんも喜んでくださったそうです。


『それじゃ前回の二番煎じじゃん?』
と、思われるかもしれませんが
『まだ一度も経験したことのない{ファンの集い}というもので企画を成功させる難しさ、リスク、加えて当日見てみるまで、内容も分からないというハンデ』
この状況の中で、企画を成功させるのがどれほど難しいことか?単色のサイリウム企画でも甘く見ていると確実に失敗する!

今回の企画の一番肝に銘じておかなければいけないポイントを聞かせて頂いたのではないでしょうか?そんな会議でした。


あと、詳しい内容の補足を!ここから先の内容に関しては皆さんにもアンケートをとり、よりしっかり吟味して決めたい内容になります。

●1公演目のサイリウム点灯タイミングについて
 ※()は当日会議にご参加いただきました皆様(12人)の内、何人が賛成したか。

1:開演直後(6人)
 ◎メリット:一番タイミングを取りやすい。『ハッピーバースデー』合唱などの生誕関連の取りこぼしがなくなる。
 ×デメリット:冒頭がPVである可能性。メンバーが舞台以外から出てくる可能性。会場(客席部)が明るくてサイリウムの色が分かりにくい。

2:開演してから一番最初に歌う曲の頭(6人)
 ◎メリット:サイリウムの色が一番分かりやすい場面。サプライズ感が出る…かも?w
 ×デメリット:タイミングを取りづらく、サイを折れない可能性がある。先に主催者側が桃ちゃんの誕生日の話を持ってきてしまい、点灯のタイミングがグダグダになってしまう可能性がある。

メリットやデメリットは、他にも多数あるかと思われます。よろしければ、こちらの掲示板にて書いていただけますと幸いです。もちろんどちらに1票か?も明記いただけると嬉しいです。
次回会議の大阪、名古屋でもアンケートを取りたいと思います。


●最終公演の『白』と『ピンク』のサイリウムを光らせるタイミングについて

最終公演は1公演目を見た結果で、どのタイミングで光らせるかを決めたいと思います。
ここでポイントになってくるのが『白(背景)』をいつ光らせるか、『ピンク(文字)』をいつ光らせるか?
先に『白(背景)』を光らせて、「あ!今回は白なんだ♪」と思わせて、盛り上がってきたところで『ピンク(文字)』を浮かび上がらせて驚かせる2重のサプライズが良いのではないか?との意見がありました。
また、『最初は{17}の数字を浮かべておいて、「あれ?桃、今年18だよ?」と思わせてるところで、ピンクサイにて{17}の足りない部分(7の左下部分)を後から足して{18}にする』という意見もありました。せいやさん、ご意見ありがとうございます。

これを踏まえた上で出てきた選択肢は4つ。(点灯タイミングを曲にしたと仮定します。)

1:曲の始まりで『白(背景)』と『ピンク(18)』を同時に点灯させる。(0人)

2:曲の始まりで『白(背景)』と『ピンク(17)』を点灯。サビで『ピンク残り(18)』にする。(2人)

3:曲の始まりで『白(背景)』を点灯。サビで『ピンク(18)』を点灯させる。(8人)

4:曲の始まりで『白(背景)』を点灯。サビで『ピンク(17)』を点灯させる。大サビで『残りのピンク(18)』を点灯させる。(2人)

前回の生誕企画に携わった方はみんな3番に賛成でした。やはり、相当難しいようです。
この文字を作るという企画。一番難しいのが
『文字部分の人にいかに協力を得るか?』です。開演直前まで席にこられず、文字部分に当たる席の方全員に協力を請うというのが、いかに難しいか?大きな課題になります。
また、イベントの性質上、企画者が何人最終公演に入れるか?というのもネックになります。
運が絡む要素も多い事を踏まえた上で、皆様、アンケートにご協力お願いいたします。
こちらの件についても、大阪、名古屋にて企画会議に参加していただける皆様、ご思案のほど願います。

また、けんちゃんさんから出ておりましたポンポンの件ですが、「もう少し構想を練ってみる」とのご意見いただきました。


以上、東京会議で出た当日の催し物についての報告でした。

孫さん、大ちゃんさん、らっしょいさん、タイケーさん、ガイさん、ピンキーさん、こゆびさん、なるさん、ちっちさん、けんちゃんさん、ちぃさん、ふぃ~ごさん、せいやさん、そして書記をして下さいましたあいりささん、本当にどうもありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/1