teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あらばき

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 4月28日(金)20時36分56秒
  一年間ずっと楽しみにしていて、楽しみすぎて終わったあとのこと考えてちょっとブルーになっている、今。
今回は初めてのテント泊だし、妙な緊張感もある。
さ、準備しようっと。
 
 

太白山

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 4月 3日(月)18時52分16秒
  先日、念願の太白山を歩いてきた。
いろいろブログを読んだり、想像したりで、実際歩いてみて自分の気持ちがどうなるかなと思ったが、
きつかったけど楽しかった~。まだもう少しいけると思った。

息切れがきつくて休み休み歩いて、こんなんで上まで行っちゃだめなのではと弱気になったりもしたけど、
下りですれ違うおじさんたちは、もっと息切れしてたのでちょっと安心した。

ずっと前から、太白山を遠くから眺めては、なんてかわいいんだと思ってたけど、あんなゴツゴツしたとこを歩くっていうか、ほぼ四つ足で登るとか初めてだったし、ここで踏み外して人目のつかないとこまで転げ落ちたら終わりだなとか、
1人でいろんなこと考えながら歩いてて、あまり景色を楽しめなかったかもなので、また行こうと思う。

翌日の大腿部の筋肉痛がひどかったけど、その次の日には治っていたし、結構腕の力で登っていたような感じなのに、腕の筋肉痛はなかったんで、日頃の成果だなって思えた。

今回の太白山を第一章とし、改めて綴っていこう。
 

街歩き、山歩き

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 3月22日(水)10時23分4秒
  またまた前回から1ヶ月近く経ってしまうが、同じく濃い毎日。
今日は榴ヶ岡公園経由、いつものクリニック経由で、アエルでお茶中。今から本屋さんでお楽しみタイム。
長歩きにも慣れてきたのか、足がつらなくなった。
花粉症が勃発しているのに公園の中を歩くという、でもまあ薬飲んでるし重症化はしないでしょうって感じで。

それより何より、1月のベロクロンそしてゴーゴーバニラズの連ちゃんライブのあとすっかりごぶさたのライブハウス。考えられなかったが、すっかり気持ちが『山』の方にいってしまい、時間があれば山関係の雑誌を眺めては想像して楽しむ毎日。

気持ちがなくなったわけではなく、それ以上に好きな人ができただけ(笑)。

タイミングよければ今まで以上にライブにも行きたいと思っているので、チェックはしてますよ?

さて、本屋さん本屋さん。
 

歩いていく

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 2月27日(月)15時15分7秒
  前回から1ヶ月近く経っていたが、特に何かあったわけではなく、でも毎日毎日いろいろあって濃い時間だった。
そんななかで山歩きに対する気持ちは募るばかりで、専門の雑誌を眺めたり、地図を眺めたり、ワイルドワンとかモンベルって店に行ったり。
でもって、やはり体力作りが重要だと思い、休みの度に歩きまわっている。
今日も三時間ほど歩いてきた。
平坦な道と山道では違うだろうが、それでも両下腿部の外側がつりそうになっているので、まだまだだ。

今度は階段のある神社とかも歩いてこよう。

歩いている途中で目にはいるいろんなものが新鮮だったり、時々空を見上げながらいろんなこと考えたり、こんな時間が自分には必要だなあと改めて思う。

おまけに今日はエスパル東館のスタディルームまで行って、満足だった。
どんな高価な宝石よりも、私は昆虫を見ている方がきれいだなあって思ってしまう。
かわいいなあとか、かっこいいなあとか、自分のものにしたいとは思わないけど、ずっと眺めていたい。

先日は爬虫類倶楽部にも初めて行ったんだ。
そこでもずうっと眺めていたかった。
そんな自分は、はたから見たら変なやつだろうけど、好きなことはもっとどんどんやっていこう。

そんなわけで、最近ライブハウスに行ってないけど、なんとなくタイミングが合わないというか。
あと、アラバキがひかえているのでそっちが気になるというか。
テントサイトチケットも手に入れたので、楽しみでならない。
そんな今日は、キュウソネコカミとマイヘアイズバッドを聴いている。
 

松島の朝日

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月29日(日)17時27分18秒
  初めて3人で一泊旅行。旅行っていうか、新年会的な。
夕飯はみんな憧れの部屋食。二時間の間に何回「おいしいね。」「すごいね。」「来て良かったね。」を繰り返したかわからない。
一応、なんていうか、親としての喜びっていうか、子供たちが喜んでいるのを見て満足っていうか、安心っていうか。

そして私の一番の楽しみは、海からの朝日。
いつも通り5時に目覚めたときはまだ真っ暗で星が何個か見えて、そのうち藍色がだんだん薄くなってきて、海が白く 見えてきて、少しずつ黄色がかった色が混じってきて、水平線からではなくて、福浦島の少し上から(雲がちょっとあったので)だったけど、日の出の様子をじっくり眺めることができた。

自分の部屋から朝日や夕日を眺めながらゆっくりしたいというのは当分叶いそうもなくて、最近ではキャンプ場か山でそれを叶えたいと思っていたが、とりあえず満足。

まだ暗いうちから結構走っている車がいて、みんな朝早くから出勤とか大変な人もいるんだろうなあとか思い、自分も頑張ろうって思えた。

チェックアウトしてからは、近くの松島レトロ館で遊んだ。昔のパチンコ台で盛り上がり、あやとりやけん玉で遊んだり、月刊ジャイアンツとかいう雑誌で若かった頃の篠塚を見つけたり、少年チャンピオンのドカベンを見たり、ウルトラマンコーナーで写真撮ったり、ずっと気になっていた場所だったけどおもしろかった。
松島をゆっくり歩くなんて子供たちは初めてだったみたいで、仙台からすぐのとこにこんな観光地があるなんてって、改めて知ったようだった。
水族館がなくなってしまったのがちょっと寂しかった。
 

目指せ、武道館

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月28日(土)11時44分4秒
  メジャーデビューして勢いづいてきて、ある程度の場所でワンマンもできるようになって、「武道館ワンマン決定しましたっ」ってお知らせをするバンドをよく見るので、音楽やってる人は憧れの場所なのかなあと思い、去年タワレコでのゴーゴーバニラズ名刺交換会でメンバー1人1人と話せるときに、ボーカルの牧さんに「武道館決まったら絶対行きますっ。」って言ったら嬉しそうに笑ってくれたんだ。
(久しぶりの長文)

数年前のアンディモリの武道館ライブに行けなかったんで、誰の時に行けるかなあと思ってたんだけど。

今は、ゴーゴーバニラズもだけど、フレデリックが決まったら絶対絶対行きたいと思っている。
今年か、来年か、叶うんじゃないかと思っている。

目指せ、武道館っ。  
 

誕生日

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月28日(土)11時11分27秒
  自分の誕生日ではもうすでに気持ちの盛り上がりとかあまりなくて、でも今日は亡くなった親友の誕生日。私とは2日違いの。
今年も変わらず親友のご主人からハガキが届き、私も出した。
本当なら聞いてほしい話がいっぱいあって、もしまた会うことができたなら一晩中でも話していたい、でも無理なんだよな、、、そんなふうな想いをずっと引きずっています。


そんな、悲しくなりがちな誕生日でも、嬉しいことはあった。
娘が、内緒でケーキを買ってきてくれたっ?
息子が「テント泊の山道具」って雑誌と、MDを2枚買ってきてくれたっ?

息子は「1人で泊まる(テント泊)とか、危ないからだめっ。」とか、「山で遭難したらいくらかかるとおもってんのっ?」とか、親みたいなことを言ってくるんでめんどいなって思ってたんだけど、そういうのをくれるってことは許可がおりましたってことかな。

実際、雑誌を眺めているだけでも満足しちゃってたりするが。

というわけで、52歳、まだまだこれから。
 

まだ跳べる

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月22日(日)21時21分11秒
  ゴーゴーバニラズのライブで、ジャンクボックスの帰り道。気持ちが収まらないのでベローチェでお茶。
一杯ひっかけていきたいところですが、そこまで大人じゃないので(笑)。

ライブ、すっごく楽しかった。
何回も聴いて身に染み付いているような曲を、身体中で感じることの楽しさ。
自然と跳び跳ねていた。

実はポケットに万歩計をしのばせておいたんだが、今見たら、仕事の時よりずっと多かった(笑)。
でもって、昨日のベロクロンライブ後、両足がつった状態になり帰りがきつくて、今日もすごく心配だったんだけど、いっぱい跳ねて汗かいて、かえって身体が軽くなったような気がする。

何か楽しいことに向かうときはこれが最後かもと思って、だからめいっぱい楽しもうと思って、今夜もすっごく楽しくて、もうこんなことないかもなとおもったりもするけど、でももすこし頑張ってこの楽しさをまた味わえたらいいなあ。
 

ベロクロン

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月22日(日)15時19分26秒
  昨夜はベロクロン企画でフラサンへ。

青くて泥臭くて、熱くて真っ直ぐで、、、
そういうバンドが好きって何回も書いてきたけど、まさしくそのまんまなバンドで、初めて聴いたときから好きだったんだよね。

もう10数年前、生涯で一番きつかったと思われる時期に、私の気持ちを一番に支えてくれたのはインザスープの歌だった。中尾さんの歌を聴いていると、
くそっ、ここで負けてらんないって思えた。
中尾さんがいる東京の空と繋がっている仙台の空を見上げて、自分が笑っていられる未来を想像して、絶対踏ん張って頑張るって思えたんだ。

今の私にはそれほどつらいことが幸いなことにないので、それほどそういう歌を必要としているわけではないかもだけど、でも相変わらずの生きにくさとか、いろんな葛藤はあるわけなので、ベロクロンの歌を聴いていると、こういう人たちがいるってことで心強いっていうか、安心というか、嬉しくなる。

今回やっと音源も手に入れて、軍曹ともいっぱい話せて、他のメンバーさんにも顔合わせしてもらって(笑)、もっともっと知っていきたい。

そんなライブの帰りは、ヒロオくんの歌を聴きながらで、帰ってからはゴーゴーバニラズのライブDVDを観て、それでも寝るのが惜しくてフレデリックのライブDVDを観て、さすがに次の日にひびくと思い寝た。

そして今日はさっそくベロクロンのCD聴いてますよ~。
 

白鳥と青空

 投稿者:亜希子  投稿日:2017年 1月19日(木)15時22分58秒
  昨日急に思いついて、初めて万歩計を買った。
時々長距離を歩くのに、どれだけ歩いているか把握していないので、試しに。

で、さっそく水の森公園に散歩に行ってきた。
なぜ水の森かといえば、夏のキャンプシーズンと比べてどんな感じか見たい、白鳥が来ているなら見たい、歩いている人がいたら見たい、ってことで。

白鳥は、いましたっ。氷の上を歩いていました。
青空の写真を撮っていたら、ちょうど羽ばたいている白鳥の姿も撮れました。
しかし、そうなると、今度はちゃんとしたカメラが欲しくなっちゃったりするなあ。
今使っているデジカメはもう何年前のかわからないくらいで、充電池が使えなくなって買いに行ったら、同じタイプのはもう売ってないって、取り寄せてもらったんだったかなあ。それが3年くらい前。
今年は今まで以上に外を歩く予定なので、写真もいっぱい撮ろうと思うよ。

そうだ、万歩計(笑)

今日は、白鳥たちを眺めたり、空を見上げたりであまり歩かなかったけど、意外と散歩の人が次々来ていたし、10人くらいのグループで本格的に歩いているおばさまたちもいたりで、歩くのにちょうどいいかも。
雪だるまがあったり、そりすべりの跡があったりで、休みの日は賑わっているのかもしれない。

そこの職員のおじさんに白鳥のこととか聞いたら、にこやかに教えてくれて感じ良かったし。

1つ何かを始めると、次の何かにつながっていく感じが、最近特におもしろくてしかたない。

 

レンタル掲示板
/128