teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月19日(土)22時15分41秒
返信・引用
  > No.194[元記事へ]

奈良ドリームランドファンさんへのお返事です。

> なるほど、床がふわふわのお化け屋敷は「魔物の棲む城」もしくは「スリラー迷路館」だったわけですか。魔物の棲む城は、1999年頃?の完成のはずですから、シニア世代の幼少時には完成していないので、同じく城内にあったスリラー迷路館である可能性が高いですね。「押す」ボタンを押すと樽から首が飛び出したり、などコミカルなホラーハウスであったと記憶しております。
>
スリラー迷路館も取材していますが、ふわふわのところは無かったように思えます。
お城ではなくて、お城の裏にもう一つあったそうなので、探して見ます。
ホテルの平面図作成に不法進入によるVTRが役立ちましたが、肝心の機械室が
写っていませんでした。写真掲載の平面図自体もかなり替わっており
特に2階は役立ちませんでした。屋台みたいな別棟の2階までホテルだったとは
知りませんでした。
 
 

(無題)

 投稿者:奈良ドリームランドファン  投稿日:2017年 8月19日(土)21時54分12秒
返信・引用
  なるほど、床がふわふわのお化け屋敷は「魔物の棲む城」もしくは「スリラー迷路館」だったわけですか。魔物の棲む城は、1999年頃?の完成のはずですから、シニア世代の幼少時には完成していないので、同じく城内にあったスリラー迷路館である可能性が高いですね。「押す」ボタンを押すと樽から首が飛び出したり、などコミカルなホラーハウスであったと記憶しております。
 

ふわふわ

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月19日(土)12時21分35秒
返信・引用
  外国人のVTRにお城の中のふわふわの部分がありました。
https://youtu.be/_SN8pGTw8ys?t=26m56s
 

ホテル1階

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月16日(水)23時31分57秒
返信・引用
  昨日、施設の方にお会いして聞いてきましたが、若干の相違があるため
書けない部分があります。何かご存知な方がいましたら教えてください。
1階で分からない点、業務関係の部屋の位置と扉位置、非常階段の向き、
トイレの個室の数、一番南側の宿直室の扉位置などです。
間違っている箇所も指摘いただければありがたいです。
 

(無題)

 投稿者:奈良ドリームランドファン  投稿日:2017年 8月16日(水)20時57分49秒
返信・引用
  わざわざ聞いてくださってありがとうございます。そうですか!足元が柔らかいお化け屋敷は
ジャングル巡航船の隣にあったお化け館だと思い込んでおりましたが、またさらに違うのがあったわけですか!ますます面白いですね!想像は膨らむばかりです ありがとうございます
 

ホテルの補足

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月15日(火)22時22分4秒
返信・引用
  今日、施設の方のご助言を受けた結果、ホテル内の記事の一部に
間違いがあることが判明しました。順次訂正しますので
気長にお待ち願います。
今日現在の、現存施設
①弁慶号②腕木式信号機③入口の照明塔④ごみ箱 位のものでした。
 

ご回答

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月15日(火)22時17分58秒
返信・引用
  施設の人に会ってきました。
おばけ屋敷がいつから和風に変わったか?
残念ながら分からないと言う回答です。運営自体をヤマイチというところに委託していたので
そちらで聞いてもらわにと分からないと言う回答でした。
ふわふわのおばきやしきがあったか?
それが正解かどうか知りませんが、お城の裏、メリーゴーランドの横ぐらいに
お化け屋敷がって、そこは足元がふわふわだったそうです。現存しません。
 

施設の人に会いに行きます

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 8月14日(月)14時05分40秒
返信・引用
  突然ですが、ホテル編集で頓挫。急遽、施設長のご助言を頂に行く事となりました。
そこで、施設について質問などあればエントリーします。
期限は明日の朝まで。なぞをお持ちの方は是非エントリーしてください。
この方は開園の年からずっと園内の整備をされて来た方です。
 

(無題)

 投稿者:奈良ドリームランドファン  投稿日:2017年 7月24日(月)22時34分52秒
返信・引用
  魔物の棲む城ですか! 懐かしいですね!
真っ暗で何も見えず、いきなり大音量とともに魔物が眼前に飛び出すクオリティ高い
お化け屋敷でしたね。横にあるスリラー迷路館もお気に入りでした
今から考えるとドリームランドはホラーアトラクション4つという充実した遊園地でしたね。
あと事務所の建物を利用した洋風お化け屋敷も夏季限定でやっていたのを記憶しています(94年頃)。60年代の「お化け館」への探究心は深まるばかりです(笑)。またこれからも楽しくサイトを拝見したいと思います!

 

Re: (無題)

 投稿者:OsakaWest  投稿日:2017年 7月24日(月)06時16分38秒
返信・引用
  > No.185[元記事へ]

奈良ドリームランドファンさんへのお返事です。

> いつも楽しく拝見させていただいています。もうドリームランドもすっかり更地になりさみしい限りです。いつもお化け館の情報ありがとうございます。60年代のお化け館の姿が少しずつ見えてくる気がします。先日知り合い(60代)が、「奈良ドリームランドでブカブカした柔らかい床を歩いてゆくお化け屋敷に幼少の頃(60年代初頭?)入ったことがある。」と言っていました。
> そこで質問なのですが、これは和風お化け屋敷の前身のお化け館のことでしょうか?
> また、west様の前回見せてくださった開業当初のパンフに載ってるお化け館の写真は、インディアンの壁画が書かれたような、かなりモダンな建物(お化け屋敷に見えない)ですが、どんな経緯であのデザインになったのでしょうか? 細かい質問ですいません(^_^;)ものすごく興味があります。

詳細は調べていくとして、お城にあった魔物のすむ城だったかの、お城の2階は
お化け屋敷のようになっていて、そこには足元がふわふわの部分がありました。
その当時の魔物さんは外周列車の踏切付近に再就職していました。
 

レンタル掲示板
/21