teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大変ご無沙汰です。

 投稿者:冨江  投稿日:2012年 2月24日(金)23時32分22秒
返信・引用
  この掲示板を見ている方、大変ご無沙汰しております。最近、この掲示板に関連して問い合わせがありましたので、非常に久しぶりですが、書き込みます。
ご存知の方も多いと思いますが、私は2009年4月に、関西の大学に移りました。日女を離れるのは断腸の思いでしたが、OGとの交流は結構ありまして、時々メールをもらいます。多くのOGが教員としてご活躍であることは、本当に嬉しいです。
かつての同僚、日女の先生にも、研究会とか、OGの結婚式とかで出会ったり、年賀状のやり取りなどでつながっていますが、みなさんとても光ってますね。
本当に細々としたものでしょうが、今後もしばらくはこんな感じで掲示板を置いておこうかと思っております。もしこの文章を読んだ方で、何か書き込もうということがいらしたら、どうぞ書いて下さいね。では今日はこれにて失礼致します。
 
 

大変お久しぶりです。

 投稿者:冨江  投稿日:2008年 9月 1日(月)13時45分43秒
返信・引用
  みなさまこんにちは!この掲示板は久しく書き込みはありませんが、
なくなってはいませんし、たまに見ている方がいるかもしれませんので、
一言私から、書いておきますね。
2007年度までは、サークル活動で、学生の自主的活動であった「めざせ教員!の会」
でしたが、今年度の4月から「先生のタマゴ」という名称に変わり、
大学全体の事業になりました。かつて「0時限」というものが、大学の事業として
ありましたが、今回の「先生のタマゴ」は、「0時限」と「先生のタマゴ」が
ドッキングしたような形となっています。
ということで、「めざせ教員!の会」は発展的解消した形となっていますので、
この掲示板も閑散としている、ということになっています。
新事業もまだまだ発展途上ですが、たまには近況報告も書いていければと思います。
取り急ぎ今日はこれにて。どうぞよろしく!
 

27 日「お昼の会」報告

 投稿者:ピピピファミリー  投稿日:2007年11月28日(水)18時57分0秒
返信・引用 編集済
  火曜日お昼の会、無事おわりました。参加してくださった学生の皆さん、資料の準備や書記をしてくれたピアサポーターのお二人、そして今回の私の持ち込み企画を快く承諾してくださり、更に当日はお菓子をたくさん用意してくださった冨江先生に、まずこころより感謝申しあげたいと思います。ありがとうございました。


今回は記事を使わず(せっかく記事を用意してくれたのに、お土産にしてしまってごめんね(^^:))、ピアサポートについての説明と、群馬県の中学校での実践例を説明させて頂いたあと、2つの議題を提起して、それに答えていただくというかたちをとりました。

2つの議題は以下のとおりです。

「議題1」:学校教育にピアサポートを取り入れることで期待される効果とは。
「議題2」:ピアサポート取り入れる際の留意点は。予想される課題は。


この2つの議題に対して以下のような意見が出されました。


「議題1」について
・教師や親・友人には相談しにくいことでも、ピアサポーターになら相談が出来ることがあ る。
・同じ生活をしている仲間で、自分の相談を真剣に聞いてくれる存在がいるとうことは、生 徒に良い影響を及ぼす。
・ピアサポートの存在自体が、生徒達に対して間接的ではあるが、安心感を与えられるので はないか。
・ピアサポートの活動報告(アンケートの集計結果や寸劇等)を集会で定期的に発表すること で、生徒にとって、他の人達がどんなことを考えているのかがわかる。


「議題2」について
・生徒が相談をしやすい(ピアサポートを利用しやすい)雰囲気をつくる必要がある。
・相談室の設置場所には配慮が必要。
・利用効果の理解の促進。
・気軽に利用できる雰囲気づくり。
・プライバシーの保護。


各意見に対して、もっと深い議論をしていきたかったのですが、そうする前に終了時間がきてしまい、議題に対する意見を述べるまでとなってしまいました。ザンネン!!


やはりと申しましょうか、議題2に対する意見の多くに、「相談の行きにくさ」をあげているものがあったように思います。その理由として、

1、ピアサポートに関する情報や理解がまだ不足がちであること。そのため、生徒が(ひょっ  とすると教師も)ピアサポーターの相談室に対して、敷居が高いというイメージを持  ってしまっていること。
2、生徒や教員が「悩み事」と「相談事」を混同して考えていること。

があるように感じました。

まだまだ皆さんにお伝えしたい事が山ほどあるのですが、それはいつか開かれる(・・と信じたい(^^:))、第2回目のピアサポートに関するディスカッションの機会に託したいと思います。

最後まで根気強く読んでくださった皆さんありがとうございます。ではまた。





☆ジュワッッッッッ!!!☆
 

27日火曜日「お昼の会」やります

 投稿者:ピピピファミリー  投稿日:2007年11月23日(金)14時26分11秒
返信・引用 編集済
  こんにちは!石井です。きょうも懲りずにHNで投稿です(^^:)

来週27日は、「ピアサポート活動」についての記事を読みます。大学での取り組みについての記事ですので、学校教育での取りあげかたのみならず、在学生の皆さんの学生生活にも役に立つような話もできたらいいなと思っています。


当日は、本大学のピアサポーターの学生にも参加してもらう予定です。


来週火曜の昼休み、お弁当を持って冨江研究室に、みんな!きちゃいなよ!
 

ハンドルネームについて

 投稿者:ピピピファミリー  投稿日:2007年11月13日(火)17時38分17秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。前回も登場いたしました。卒業生の石井です。今回は、投稿者の名前をハンドルネームにしてみました(このHNから「チュチュチュファミリー」を連想したひとがいたらレスください(笑))。

今まで何度か投稿をさせていただいた際に感じたことがありましたので、今回はそのことをかこうと思います。それは、不特定多数の人がみるであろうこの掲示板に、自分の本名をのせることにたいして少なからずの抵抗があったことです。

そこでひとつ提案させてください。必ず継続的に同じハンドルネーム(以下HNとします)を使ってもらうというルール(これを守るかどうかは、投稿者のモラルに任せるしかないのですが・・)で、HNでの投稿もしてもらってはどうでしょうか。

今までの投稿に関しても、本名での投稿が義務づけられていたわけではないのですが、何となくサークル名からただよう雰囲気から、自分も今まで投稿していた皆さんも、本名を使っていたのだと思います。

「名無し」や「通りすがり」などのHNでなければ、今後はHNを使った投稿もたくさんしていただけると、この掲示板にさらに活気がわいてくるのではないかと思い、提案させていただきました。


今日も志たかき学生達が、研究室に集まってくれたようですね(^^)。

ここでちょっと宣伝をば。

27日のお昼の会は、「教育」というテーマのなかでも、大学へ通う皆さんにスポットをあてた話題で開催される予定です。お題は「ピアサポート」について!

冨江先生ありがとうございます(>U<)♪。

。。。。。ということで、この日の会はすでに就職等の進路が決まっている4年生の学生にもゼヒ参加して欲しいと思います。何となくお気づきかと思いますが、この日は・・・・・・・卒業してしまっておりますが、私も参加させていただく予定です。


おーーーーーーい(^O^)4年生の前代表とゆかいななかまたちーー☆みてるかーーい?久しぶりに元気な顔をみたいゾー♪
 

11月13日 お昼の会

 投稿者:健スポ一年 藤野  投稿日:2007年11月13日(火)15時00分40秒
返信・引用
  こんにちは(*^◇^*)藤野です!!!

今日のお昼の会の参加メンバーは三年生の市野さん、二年生の香取さん、竹越さん、私の4人でした。(名前の漢字が間違ってたらごめんなさい)

今日は『小学生の学力強化』という新聞記事を読み、意見、感想を言い合いました。
「学力強化は良いが、英語の授業を小学校5年生からやるのはどうなのか」「英語をやるなら道徳の時間を増やしたほうがいいのではないか」「外国の方々とふれあうコミュニケーションの場を作り、海外の文化や母国の文化をお互いに教え合ったりしたら面白いのではないか」「相手の気持ちを考える総合的な学習は大切だ」「授業を1コマ増やすだけで年間でこんなにも授業数が増えるなんてびっくりした」などなど沢山の意見がありました。

私はお昼の会に参加して二回目なのですが、新聞記事を読む機会が少ないのでとてもためになります。また、先輩方と意見交換や話が出来てとても嬉しく思います!!!!

毎日コツコツ少しずつ頑張って行きたいです(*^∪^)ノこれからもよろしくお願いします!!!
 

おひさしぶりです!

 投稿者:石井  投稿日:2007年11月 8日(木)10時51分23秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。今年3月に、日女の健康スポーツ学専攻を卒業した石井海紀子です。現在は教師を目指して猛勉強中・・・・・・という環境にはいなくて、地元千葉県でアルバイトをしています。在学中はサークル活動をはじめ、冨江先生には教職のことでいろいろとお世話になりました。

学生と冨江先生との交流のなかから誕生したこのサークルも、活動開始からはや4年!時間が経つにつれて、このサークル活動の当初のねらいでもあった「たての関係」が着々と築き上げられていくのを感じます。うれしいことです(^^)

この活動のなかで感じたことが、皆さんが将来教員(もしくは教育者)になられたときに、役にたってくれたらステキだなと思います。

これからも日女の強みでもある実行力と行動力を存分に発揮して、自らの夢に向けてがんばってください!


・・・・・・・って、、、いきなり掲示板に登場してなんだこいつは、と思われたかたもいらっしゃるかと存じますが、実は先日、学内のピアサポーターの活動報告会があったので、大学へおじゃましてたんです。冨江先生もききにきてくださって、とてもうれしかったです。先生にご挨拶するタイミングをのがしていまい、おそらく先生のほうも私には気づかなかったかなと思い、こうしたかたちで登場してみました。

ちょっと宣伝になってしまうかもしれませんが、私は昨年の1年間、このピアサポートの活動に参加していました。この活動のコンセプトはずばり「学生同士による支えあいの促進」だと私は考えています(ここで言い切ってしまうと、今活動しているメンバーにプレッシャーになるかもしれないので、あえて持論とさせていただきました(^^:))。


そこで、かなりずうずうしいということは重々承知してのお願いなのですが、もしできましたら、いつかの「お昼の会」でこのピアサポーターのことをとりあげてみてはくれないでしょうか。記事としては、朝日新聞2007/5/14にピアポートに関するものがありましたので、参考にしてくださればと思います。もちろん直接窓口等にいってみて、サポーターメンバーに聞いてくれてもいいと思います。おそらく喜んで協力してくれると思いますよ(^^)。




いきなり登場して、いきなりお願いしてしまう、こんな先輩もめざ教サークル出身者です。
この掲示版はみているけれども、まだ「お昼の会」などに参加していないかた、まずは掲示板に書き込むことからでもいいと思います。「教育」について思うことがあれば、どんどん参加して、仲間の輪を広げていってください。


この書き込みに対するレスも待ってます♪
ながながと失礼いたしました(^^:)
 

10月16日お昼の会

 投稿者:健スポ3年 市野  投稿日:2007年10月17日(水)04時06分19秒
返信・引用
  久々の更新になりますね。
・・・なんかすみません;

今日は2人しか参加者がいなくて・・。というか後期になってからいきなり人数が減っています。どうしたものか・・・と考え中・・。

記事は「武道とダンスの必修化」について。
意見はいろいろ出ました。

・剣道は竹刀がいじめなどに使われないか?どうやって教えるのか?
・「礼儀」を学ぶなら武道でなくてもいいのでは?もし武道から「礼儀」を取ったら何が残るか。
・日本の伝統を知る機会になるのではないか。
・日本はメジャーなスポーツに行きすぎ。もっと日本生まれの国技を大事にするべき。
・柔道の授業中に死亡した生徒が・・・。
・地域でやったらいいのでは?授業の一環ではなく日常に繋げ、社会的交流に繋げよう。
・そもそも武道・ダンス経験のない教員はいきなり指導できないのでは?(体育教員も人間)
という話をしました。
冨江先生の母校では体育そのものにあまり取り組みがなく、体力テストの1500mで大きな事件もあったそうです。
こうやって考えると、種目がどうこうも大事ですが、体育を行う前の事前的は準備とか配慮とかが完璧に成り立たないと体育って行っちゃいけないんだなと思いました。
武道は特にその事前準備が出来ていないと簡単に怪我、酷い場合は死に至ることもある。
そんな危険と隣あわせにあるスポーツだということも生徒に教育していくことも大事なのかなぁ?と大きく考えちゃいました。
 

水曜日の部活にて

 投稿者:橋本未来  投稿日:2007年 6月29日(金)15時42分1秒
返信・引用
  書き込み遅くなりました!!
早いもので、金曜日になってしまいました↑
水曜日は、なんと市野さんを含め八人集まったという、活気ある部活でした。
市野さんから24日のお話をしていただき、短い時間でしたが、みなさんとても、参考になったのではないでしょうか★
まだ参加して、二回目ですが、ひっそりとみなさんと意見交換していけたら、と思っています☆☆
 

現役合格したOG・本間さんのお話レポ!

 投稿者:健スポ3年 市野  投稿日:2007年 6月24日(日)00時24分10秒
返信・引用
  今日は5限の時間に2年前に新潟県・北海道の教員採用試験に合格し、現在新潟で中学校の教員を務めているOGの本間結衣さんがわざわざ新潟から来てお話をしてくださいました!本間さんはこの「教員の会!」のOGさんでもあるんですよ~。
参加者は10名程でいろいろな質問が飛び交い、とても充実した時間を過ごせたと思います。

話して下さった内容は教員を目指そうと思った理由・勉強を始めた時期・1日の勉強時間・おすすめの参考書・勉強方法・試験についてといった感じです。
本間さんは私達一人一人の顔を見ながら、はきはきとお話しして下さいました。

教員になると本当に時間が無くて(お茶を飲む時間も無いそうです・・・)忙しい毎日を送っているそうですが、やはりとても充実しているとのことです。
あと、ニチジョで本当に良かった。ニチジョを卒業したから、毎日元気にいられるともおっしゃっていました。
「全体の仕事を10とするなら、授業をしている時間はどのくらいか」という質問に「4か5ですかね」と・・!他にどのような仕事をしているのかを聞いてみると教材研究や成績付け、アンケートの収集に生徒が毎日提出する100冊近くの自学ノートの点検!!(自学ノートは1時間で最近は見れるようになったそうです)
凄いなぁーと本当に思いました。
他にも部活の顧問の話など、いろいろお聞き出来ました!

私個人の感想をしましては、自分の努力次第なんだな。と改めて感じました。自分が「やったるぞ!」と思えば、今からでも間に合うし、やる気次第でなんとでもなるんやなぁと思います。だから、2年生、1年生の皆さんも頑張ってほしいなと思います。

ここでは現場のお話だけ書きました。1回で書くにはちょっと長いと思ったので、実際の試験のお話などは火曜日の普段の活動時とかに話そうかな?とも考えています。今日頂いたプリントも皆さんに配布したほうがいいかな?とも思いますしね(私のメモがかなり書き込んでありますが・・・;)
欲しい方は私に言って下さいねー。
 

レンタル掲示板
/20