teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


定演CDはまだです。

 投稿者:佐藤宗治S54  投稿日:2000年12月18日(月)01時05分54秒
  稲グリ佐藤宗治です。定演お疲れさまでした。
定演写真は指定先へ12月10日に発送しています。
CDは録音時間の編集が長引いて、
まだ完成していませんので、田摩さんに
お問い合わせ下さい。
 
 

定演のCDについて

 投稿者:辻田 行男メール  投稿日:2000年12月 5日(火)20時19分19秒
  定演CD販売担当者 殿
 定演以後1度も練習場に行っていないし、仕事の都合でオール・早稲グリ会
辺りまで行けないと思っていますが、定演CDを作るなら1枚申込みます。
 すでに練習場には案内が出ているのかも知れませんが、よろしく。
                               以 上
 

長岡君帰宅

 投稿者:児玉康夫メール  投稿日:2000年10月 1日(日)22時51分59秒
  西国分寺の都立府中病院でリハビリに専念されていた長岡義麿君(S38卒 B1)は
頭の骨片を元に戻すための、国立医療協力センターへの再転院がベッドがなかなか
空かないため、9月13日(水)に都立府中病院を退院され、約半年振りに調布の自宅
へ帰宅されました.それほど急ぐ手術でもないので、
ベッドが空くまで自宅から府中病院へリハビリに通院されるとの事ですが
、手術の日取りが11月10日(金)に決定したそうで、残念ながら今回の定演を聞きにこられるのは無理となりました.
ベッドの都合とはいえ、楽しみにされていたご本人の心境は察するにあまりあるものが
ありますが、一日でも早く本復されるのにはこれがベストと考える事にしましょう.
今度の入院は一週間程度で済む見込みとの事です.        以上














となりました
 

稲グリ シニア会からのお知らせ

 投稿者:福井 忠雄メール  投稿日:2000年 9月13日(水)10時43分7秒
  カザルスホールのパイプオルガン伴奏で、グノーのミサ KYRIEとAGNUSを歌ってみませんか?!

芸術劇場で歌う人も歌わない人も、この機会を逃さぬように!

11月 5日(日) 午後4時頃出演
     指 揮  三ツ橋 敬子
     オルガン 竹口  苗里(えり)

〈練習予定〉 10月 7日〈土) 2時から5時
          12日〈木〉 6時から9時
          21日〈土〉 2時から5時 
*注意!!時間は定時に始めます。 メンバーは開始時間前に集合しています。
〈会場〉   千代田区外神田3-4-7 
       昌平童夢館
       7日〈土〉、21日〈土〉 2F 多目的ホール
       12日〈木〉       5F 音楽AV室
〈お問い合わせ先〉 福井(29) 03-3251-9389
          土屋(28) 03-3322-2767
          中野(27) 0474-48-5384 
 

長岡君退院へ

 投稿者:児玉康夫メール  投稿日:2000年 9月12日(火)16時59分17秒
  6月7日に西国分寺の都立府中病院へ転院してリハビリに専念されていた
長岡義麿君(S38卒 B1)は、本人はもとより、ご家族の懸命の努力の
結果順調に回復され、頭部の手術痕も大分凹みができて、保存してある
骨片を戻せるようになったので、今週中に元の新宿の国際協力医療センター
へ戻られる予定です.今度は復元だけなのでそれ程長くはかからないと
思われるので、約半年ぶりに調布のご自宅へ帰還されるのも遠くないと
考えています.お見舞いを予定されている方は早めに新宿の病院へお願い
します.定演を聞きに行く事が一つの努力目標となっているとの事です.
以上
 

大井さんの壮行会(速報)

 投稿者:児玉康夫メール  投稿日:2000年 9月 1日(金)23時57分2秒
  いずれ稲グリ新聞に掲載されると思いますが、出席出来なかった方々のために速報を投稿します.
足掛け6年間に亙ってご指導いただいた大井剛史さんの壮行会が8月29日の定例練習終了後に、
新大久保の翔やの和室を貸し切りにして、シニア会も合流して、総勢62名のメンバーにゲストとして山田和樹指揮者および三ツ橋敬子指揮者を加えて盛大に行われました.
クラブソングで乾杯の後、大井さんのご指導に報いるためには定演での立派な演奏しかないとの
安斎幹事長の檄が飛んだ後で、シニア会のメンバーがこの日のために密かに練習した今日の日はさようなら(三ツ橋敬子さん編曲)をプレゼント.
これは目論見通り(?)大井さんの涙腺を刺激する効果があったようです.
大井さんの挨拶より:
皆様には大変ご迷惑をおかけする事になり、叩き出されて当然の所をこのように暖かく送り出して
いただき、感謝にたえません.この借りは数十年後、もとい、十数年後にきっとお返し致します
事をお約束します.
稲グリ・グッヅ他の記念品を贈呈し、大井さんの最後の指揮でU BOJと磯部さんのふるさとを
熱唱して、早稲田の栄光で解散となりました.
足掛け6年間に亘る大井さんの薫陶がいかに我々メンバーの間に浸透していたかが如実に現された、近年希に見る充実した壮行会だったと思います.            以上
 

稲グリ新聞9月1日号について

 投稿者:児玉康夫メール  投稿日:2000年 8月30日(水)16時45分58秒
  稲グリ新聞9月1日号は9月10日発行の予定で
作業が進んでおりますので、敬老の日までには
お手許に届くと思います.
ご了承下さい.            以上
 

この伝言板

 投稿者:武内 正(S51、TOP)メール  投稿日:2000年 7月19日(水)17時39分7秒
   武内です。
 標題の通り、この伝言板に初めて気がつきました。
 今後はこちらもチェックします。
 ということで又。
 

稲グリ新聞届きました。

 投稿者:海崎 弘之メール  投稿日:2000年 7月17日(月)19時07分25秒
   待っていた稲グリ新聞15日に届きました。とにかく発行されたので安心しました。
 稲グリ新聞が稲グリの活性化に占める役割は非常に大きく、その役割を果たす第一条件は
新聞が定期的に発行される事です。次回は9月1日の発行を期待しています。

 1頁に書いてあるように、オンステは7月までに練習に参加したメンバーに限定する、と
いう方針は堅持してほしい。私も6月から練習に参加したので威張れたものではないが、今後
は新聞の1頁にある練習日程を良く見て、計画的に練習に参加しようと考えています。。遠方
のため毎週参加は出来ないが、足りない分は自宅の練習で補います。
ただ、先生の都合などで練習日程が変更された場合は、すぐHPの練習計画を変更して下さい。
私共はこれが頼りです。

 輝く太陽をみて、若手が自前で別途に演奏会を企画しはじめた事を「きわめて喜ばしい」と
歓迎している事が分り、めんつに拘らない大人の考え方に安心しました。
 

了解!

 投稿者:海崎 弘之メール  投稿日:2000年 7月11日(火)08時42分0秒
   稲グリ新聞が遅いので、どうしたのかなと気になっていました。記事が集まらないのではなく
超多忙の為、7/12発行予定と書いてあるので安心しました。
 ただ、これがきっかけになって、次回以後もずるずると遅れる事がないよう望みます。
 

レンタル掲示板
/11