teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


鹿島さんご逝去

 投稿者:松並孝雄メール  投稿日:2006年 6月19日(月)09時04分31秒
  大阪稲門グリークラブで長年一緒に歌ってきた鹿島浩生さんが、去る6月18日早朝亡くなられました。前夜祭は19日19時より、告別式は20日11時より行われます。式場は、三宮ベルコ、神戸市中央区旭通5-1-11(電話078-221-7979)喪主:鹿島 薫さん。  
 

明日は13時から

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 6月17日(土)16時09分15秒
  OB六連参加の皆様

梅雨ですね。風邪が流行っているようです。
夏風邪は長引くそうですから、お気をつけ下さい。
明日は13時から、池袋の東京芸術劇場です。
昭和58年卒の泉澤さんから、OB六連に向けての
「決意表明」を頂きました。

さあ、頑張って参りましょう。
よろしくお願いします。

**************************
TOP58卒@泉澤です。

遅ればせながら、自己紹介など・・・。
生まれも育ちも群馬県館林市で、
高校時代に51卒「グレート武内」さんの演奏を聴き、
「大学生って、あんなに上手いんだー!」
「じゃー俺も早稲田グリーに入れば上手くなるかな?」
っていうノリで、やっとこすっとこ
早稲田に合格し、入学式より早くグリーの門を叩いてしまった。
という慌て者です。
OB合唱団で歌っていて一番「イイなー・・・!」って感じることは、
時折現役時代より、
低音のしっかりした「色気のあるサウンド」が鳴った時です。
声の透明感とか単なるパワーとかでは、現役の方が勝っている
のかもしれませんが、
(OBの方が声がデカイという意見もありますが・・・)
艶っぽさでは、「本当の男」の方がやはり上でしょう。
前回のチャイコに続き、「艶っぽさ」を発揮するには
「真珠採り」は格好の素材だと思っております。
他校の曲目と比べてみても、音を楽しむ【音楽的】フレージングや
聴衆を魅了する珠玉のサウンドがテンコ盛り状態なのですから、
絶対に「一等賞間違い無いし!」だと思っております。
コンクールではないのは、よーく判っているのですが、
僕は早稲田が一等賞じゃないと、どうしてもイヤなのです!。
あと一ヶ月ちょっとの間、頑張って全てを覚えましょう!
踏ん張ってフレージングとサウンドを積み上げていきましょう!
そして本番では、シャンソンを口ずさむような洒落た雰囲気で、
『ppp~ff 』までをさり気なくやってしまいましょう。
僕は7月22日、再び東京文化の天空を舞いたい。
それは、今までの貴重な時間に報いる為にも、
また個人的にはその後に控えている『地獄の日々』に打ち勝つためにも、
『天国の境地』を味わえる一日にしたい。

『地獄の日々』と多少ショッキングな言い方をしてしまったことの理由を、
最後に少し述べさせてください。

大学を卒業後、色々な出来事がありました。
自分にも色々な夢や想いがあり、日々の中で、
年を経て変わってしまったモノ、また変わらなモノあります。
47歳になって益々数多い方々からの大切なご意見を頂戴することも
沢山あります。それには、自分にとって自信となるモノもありますが、
家族からすれば猛反対の対象となる物事もあります。
数年前から存在した家族の猛反対事象は、消えては浮かび・
浮かんでは消えていました。

今年に入り、その「事象」に対して、
幾度となく繰り返し家族会議が行われてきました。

そして、その「事象」に最終的に決着をつける時が、とうとうやって来ました。
6月11日(友引)14時15分に、
自分のこれからの生き方に『腹』を決めました。
『今年9月に改選予定の館林市市議会議員選挙に立候補する決意をしました。』
結果、OB六連は「水面下での選挙戦」の真っ只中になってしまいました。
でも僕は、「道楽者!」(-_-#)「極楽トンボ!」(>_<)等々何と言われようとも、
7月22日は
『天空を舞う』のです。
「自信」と「誇り」を胸に、選挙戦後半を戦い抜くためには、
早稲田グリーの仲間と最高の音楽を奏でる事が、僕にはどうしても必要なのです。
万人の前で何があっても、『僕』が『僕』であるために・・・。

ぐじゃぐじゃと長くなってしまいましたが、ちょっと早い
「OB六連に向けた決意表明」です。
皆様と共に音楽を磨き上げます。
その日には、はしゃぎながら「上手い酒」を飲みましょう!

平成18年6月14日(大安)
泉澤信哉
 

OB六連練習次回は17日

 投稿者:木村@OB六連委員会  投稿日:2006年 6月14日(水)00時40分51秒
  OB六連参加の皆様

11日の練習、お疲れ様でした。
岩瀬彩先生を迎えての初練習で、本番が迫ってきたことを
感じますね。
次回は6月17日土曜日13時から17時、東京芸術劇場のリハーサル室です。
次回以降も限られた時間を効率よく練習を進める為に、
事前の体操をお願いします。天気がよかったら、12時40分に
芸術劇場前の広場体操をやりたいと思います。
体操は自主参加ですのでお気軽にどうぞ。

以上、よろしくお願いおねがいを致します。
 

おさらい会、お疲れ様でした

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 6月 6日(火)21時48分34秒
  OB六連参加の皆々様

 武内です。
6月3日のおさらい会ご苦労様でした。
 当日の会場でも皆さんそれぞれ一生懸命譜面に集中されているお姿を
拝見し、誠に嬉しく、頼もしく感じました。
 指揮者の森川さんも計6回の確認演奏の通しに、全く手抜き無しに全力
でお付き合い頂き、精神的にも色々お疲れの中気力を振り絞ってのご指導
頂き、有り難うございました。感謝申し上げます
 森川指揮者のおっしゃるように、ここからの1ヵ月半は、音楽作りというこ
とに注力して参りましょう!

 この1ヵ月半で演奏が昇華され、当日の演奏での、リズム、音程、音色、
ダイナミクスにおける圧倒的な存在感のある、目鼻立ちのしっかりした演
奏にしてゆきましょう。
 ゴールが見えてきました。追い込み足を使ってぇ。ブッチギリましょう。
 『総員、一層奮起せよぉ~~。 突撃ぃいーーーぃ。』

*********************

以上、TOP51年卒の武内様から頂戴したメッセージです。
ありがとうございます。

では、連絡をさせていただきます。

次回の練習は、6月11日13時から17時同仁幼稚園の三階です。
13時30分~40分頃からは、アンサンブルに入れるようにしたいと思います。
繰り返しになりますが、練習前(13時より前)に各自での体操をお願い致します。
朝起きたとき、練習場に出かける前に、練習場に速めに来て近所で、等々。
首の筋、腕の筋等を伸ばしに始まり、「樽」の直前あたりまでをお願いします。
「樽」は全員でやりましょう。(笑)
これは限られた発声練習時間をより濃密なものにするためです。
皆様ご協力をお願いいたします。

***********************

次はバリトンの川窪さんからです。

**********************

「おさらい会」でのバリトンは、予想以上に暗譜への取り組みが進んでいた
ようでした。とは言うものの、曲によって到達度の差は明白で4番、6番は
口元に迷いや誤りのある方が目立ちました。

思ったよりずっとまろやかな声を聴かせてくれる方もいましたが、上半身に
柔軟性を欠いたスタイルで歌われる方も何人かいらっしゃいました。
肩や胸を開くのは良いのですが、その開くために使った力が入ったままに
なっているかのように体が硬く、結果として喉から下の胸声が勝った伸び
のない響きになってしまいます。
胸から上は脱力し、息を鼻腔に当て広げるように声を出す事を工夫して
下さい。

足や腕、あるいは肩や首など、体のどこかしらを動かしてリズムを取る方
もかなり見受けられましたが、指揮者の音楽と異なる マイ・テンポ、マイ・
リズム の原因になりますので、やめるよう留意願います。

語尾で口を閉じて歌詞を切る方も相変わらず目立ちました。
そもそも仏語に限らず英独語にしても語尾で口を閉じるのは -m、の
単語(storm、calm、zum等)だけです。
口を閉じること= -mの単語に変換している事と同じですよ。


*楽譜訂正追加(バリトン、ベース共)
4番、50小節目(37頁)
3拍目の歌詞 Oui を削除し、Veille を3拍目、4拍目で歌う。
日本語表記すれば、3拍目(8分音符)でヴェィ 4拍目(4分音符)で
ユー となります。(初期の楽譜(水色)ではこうなっています)

*********************

ありがとうございます。
これ以上さらに私が書きますと、シツコクなりますが少しだけお許しください。

改めて、「おさらい会」お疲れ様でした。参加人数41人でした。
「暗譜で歌う」ということで、この数週間、朝に晩に、通勤電車の中、喫茶店で
などなど、譜面を広げていらっしゃったことと思います。その成果は、もうお一人
お一人が感じていらっしゃるとは思いますが、今後の課題が明確になったと
思います。次回からは、岩瀬彩先生がいらっしゃいますし、練習がより一層
面白く楽しくなってまいります。残念にも3日に参加できなかった皆様も
頑張ってまいりましょう。

練習後の懇親会では、細田先生へのお礼も込めて、総勢24人のご参加を
いただき、ありがとうございました。17時以降に別のグループでの練習のために
ご一緒できなかった、誠に皆様には申し訳ございません。
でも、近いうちに必ず飲りますので、よろしくおねがいします。

http://l

 

次回は6月3日、おさらい会です

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 5月29日(月)21時32分29秒
  皆様

28日の練習、お疲れ様でした。
次回は3日、13時から同仁幼稚園です。
2時間のおさらい会の後、2時間のアンサンブル練習です。
そのあとは、細田先生へのお礼を兼ねての懇親会です。
よろしくお願いいたします。
また、次回からチケットの配布を致します。担当は
近田さんです。

http://l

 

6月3日の練習後の懇親会

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 5月29日(月)00時02分15秒
  皆々様

6月3日の練習後、懇親会をいたします。
4月の花見会同様、多くの皆様のご参加をお願いいたします。
場所は、練習所周辺の居酒屋です。
また、練習ピアニストとしてお世話になっている、
細田優花先生との最後の練習(11日からは岩瀬彩先生)
ですので、細田先生もご一緒いただきます。

明日の練習会場で、皆様のご都合を伺います。
明日お休みの方は、
メールにて、ご返事いただければ幸いです。

木村

http://l

 

今後の予定

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 5月26日(金)01時12分34秒
  皆々さま

次回の練習は5月28日です。
おさらい会直前はパート練習です。
13時から17時まで同仁幼稚園の3階です。
おさらい会の順番を決めていない方は、
是非ともご出席ください。

6月3日はおさらい会です。
尚、おさらい会終了後に17時まで
アンサンブルをします。
おそらく、というか間違いなく、
素晴らしい練習になるはずです。
13時から17時まで、
全員で楽しくやりたいと思います。
ですから「自分の順番が終わったら帰ってよい」
では、ございません。(笑)

http://l

 

次回は5月14日

 投稿者:WEBMASTER  投稿日:2006年 5月 7日(日)22時30分58秒
  OB六連参加の皆様

本日(5月7日)の臨時練習をいたしました。
雨の中、そして連休でお疲れの中、
ありがとうございました。

次回の練習は、5月14日日曜日
13時から17時、新宿村スタジオNO.9です。
場所は、
http://www.shinjukumura.co.jp/map2.html
にて、ご確認ください。

尚、次回の練習までのお願いです。
6曲目の最後の部分(TRIO)
ピンク表紙の楽譜では、
60ページ下の段から最後まで。
ブルーの表紙の楽譜では、
6-6(32ページ)2段目から最後まで。
の暗譜をお願いいたします。
もう既に暗譜されていらっしゃる方は、
譜面の再度の確認をお願いします。

以上
 

訂正

 投稿者:池畑光浩(H12・100周年委員)  投稿日:2006年 5月 5日(金)01時01分54秒
  正しくは「真珠採り」でした。失礼いたしました。  

100周年記念事業委員会議事録サイトについて

 投稿者:池畑光浩(H12・100周年委員)  投稿日:2006年 5月 5日(金)00時58分12秒
  突然ですが、初投稿させていただきます。池畑光浩(H12卒学生指揮者)と申します。
早稲田大学グリークラブ創立100周年記念事業委員会の、平成二桁代表として委員を勤めさせていただいております。
今回は議事録を掲載しているサイトに関して宣伝をさせていただきます。

早稲田大学グリークラブ創立100周年記念事業委員会議事録サイト
http://www.acoust.rise.waseda.ac.jp/~mikehata/100/

このサイトでは、委員会の様子を広く知ってもらいたいという意図で、毎月開催されている現役との合同の委員会での議事録を掲載いたしております。

また100周年記念事業専用の掲示板を併設しておりますので、ご質問やご提案などをいただければと思っております。掲示板は今のところこの掲示板と同じく、OB限定ということになっていますが、近い将来は現役にも見ていただけるようなものにしていくことを考えております。
尚、ご存知、第4回OB六連委員会委員長でもある木村寛之(昭和53年卒)さんは、現時点ではOB六連に全力をそそがれるとのことですが、100周年での「記念式典・祝賀会・オムニバス演奏会委員会」の委員長としてもご尽力されています。

それでは、「真珠取り」の演奏を期待いたしております。
 

レンタル掲示板
/11