teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大台ヶ原

 投稿者:jinashi  投稿日:2018年 7月18日(水)21時09分39秒
返信・引用
  お帰りなさいませ^^
やはり、紀伊半島でしたか・・
四国の山上から、2人で行ってるのかな?とチラリ思いました。

猛暑の車中泊でしたが十分な対策で望んだことでしょう。
快適車中泊の・・これは!というのがありましたらご指導お願いします。

このあと八経ヶ岳レポもあるのでしょうね。
 
    (管理人) おはようございます。

石鎚山のレポ楽しく拝見致しました。良い天気で良かったですね。私達は2度登ったのですが
日頃の行いが悪くて天狗の頂きはガスで拝めませんでした。久万高原町の「天空の郷さんさん」
も、「木の香」も車中泊した事がありますが、木の香は涼しくて良いですね。好きな道の駅です。

西日本の百名山、大台ヶ原山・大峰山・剣山の内大峯山は距離もあり手強いです。季節を選んで
登るのが良いと思います。今回は1915mの八経ヶ岳でも20℃以上あり、余りの暑さに発狂して
しまいそうでした。それから熊鈴もお忘れなく。
近い内に安蔵寺山の下見に行って来ます。
 
 

大台ケ原

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2018年 7月18日(水)18時35分28秒
返信・引用
  こんばんは。
無事帰られました。
写真でも晴天の様子が伺え、九重連山と変わらない位の標高でも暑かったでしょうね。
お花の写真がないですが、後でまとめて?。
私達も里の道の駅で車中泊して、網戸にしても日が変わるくらいまで暑かったです。
次の山も楽しみです。
例年になく暑い夏のようですね。 何処に行こうやらです。
 
    (管理人) のんびり夫婦さん、今晩はです。

暑いうだるような日が続きます。まさか近畿の高峰で熱中症一歩手前になるとは思っても
見ませんでした。隣県の岐阜では、40℃近くで一番の暑い日でした。日出ヶ岳は風が多少
あったのですが、八経ヶ岳の山頂でも20℃以上あったように思います。しばらく山頂で
発狂していました。
この時期快適に登れるのは、アルプスでないと無理かも知れませんね。当分近場の早朝登山
ですかね。本当に何処に登ろうやらですね。
大台ケ原は山野草はこの時期全くありせんでした。
八経ヶ岳では、オオヤマレンゲがまだ残っていました。ショウキランも見ましたよ。
大台ケ原や八経ヶ岳は石楠花が咲くようですね。
 

十方山

 投稿者:jinashi  投稿日:2018年 6月26日(火)17時20分27秒
返信・引用
  貯水池越しに・・(あの)市間山・岩山の稜線ですね。見てみたいです。
登山コースもいろいろありそうですが・・ここはかなりの標高差ですね。
笹原の山頂尾根がいいです!ササユリの今頃がベストなのでしょうか?
中国地方にも低山名山が多くありますね。
 
    (熊毛の住人) 十方山は広島県第三位の高峰で、大きなずんぐりとした山容です。十方山、恐羅漢山、吉和冠山、
寂地山、安蔵寺山など西中国の山々はブナの大木が多く、新緑の時期か、紅葉の時期が良いですね。
十方山の山頂の広場からは、周辺の山々が一望できます。比較的簡単に登れるコースもあり、
九州とはまた違った趣があります。秋にでもまたお越しください。山口県の山仲間でご案内しますよ。
 

十方山

 投稿者:puni  投稿日:2018年 6月25日(月)22時49分58秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。
↓ 同じく、お隣のお山だったとは・・・(笑)何度もニアミスを繰り返しながら、昨年ようやくご一緒できた山でした。
初めて十方山に登ったのが瀬戸滝コースからでした。ササユリがたくさん咲くのですね。
こちら、山の選定に難航を極め、というか悉く難色を示され、当日朝ようやく行先が決まったという有様です(;・∀・)
花を優先すべきか、登ったことのない山か、毎回悩むところです。


https://blogs.yahoo.co.jp/chocoballque

 
    (熊毛の住人) 春日山に登られていたのですね。春日山も綺麗なササユリが咲いていますね。四季折々に
お花を楽しめるお山ですね。以前島根の方が、「春日山に登らずに島根の山を語れないよ」
と言われていたのを思い出しました。島根県西部を代表する山の一座だと思います。
Ryuさんも山のスペシャリストなので、お山選び大変でしょうね。まあ喧々諤々と選ぶのも
楽しみですね。ようすが目に浮かぶようです。(笑)
私も基本的には未踏のお山を選びますが、そのお山に花が加われば、ラッキーですね。
また未踏のお山ご一緒しましょう。
 

十方山

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2018年 6月25日(月)19時01分34秒
返信・引用
  こんばんは。
お隣の山だったとはビックリです。
山慣れした方々と登れば、見つけ難いお花も見つかるものですね。
色んな山の見方や楽しみ方があって楽しいですね。
お花の多いこの山を最初は瀬戸の滝からばかりでした。 アプローチが工事中になり、ここの所二軒小屋が多くなっていました。 昨年お一緒したのがもう懐かしいです。
瀬戸の滝と言えば、登山口はもう少し上流にあると思っていて、suzukaさんの所で教えてもらったのを重いっ出しました。 思い込みは困ったものですね。
何かあれば最短で戻れるよう暫くは登れる山をメインにして、その内登りたい山に移行して行こうと思います。
夏山までには治って欲しく、またご一緒お願いします。
 
    (熊毛の住人) おはようございます。のんびりご夫婦が恐羅漢山を登っておられるのが、十方山の岩の上
から見えましたよ。・・・ってそんな訳ないですよね。
それにしても、回復の兆しとは言え、少し大物のお山に登られましたね。ビックラポンです。
(少し古いですか)旧羅漢山・恐羅漢山の稜線もお花の宝庫ですね。また恒例の登る山が増
えました。
私達も十方山は以前は瀬戸の滝からばかりでしたが、獅子ヶ谷コースからの方が登りやすく
て最近はこちらがメインになってしまいました。久しぶりに瀬戸の滝の3時間コースを
登りましたが、やはり懐かしい登りがいのある良いコースでした。
八経ヶ岳をオオヤマレンゲの時期にと思っていますが、天気が悪くて悩ましい限りです。
ごたごた書きましたが、またご一緒しましょう。
 

狼山、三倉瓦小屋山縦走

 投稿者:puni  投稿日:2018年 6月19日(火)15時11分27秒
返信・引用 編集済
  二日にかけてご一緒していただき大変お世話になりました。
両日とも梅雨の晴れ間に恵まれ楽しい山行でした。
瓦小屋山はずっとリベンジしなければと気になっていたので実現できて良かったです。
せっかくだから奥瓦小屋山まで行ってみればよかったかな^^;
どこで分岐を取り間違えたのか気になって仕方がありません(笑)
人と一緒に歩くとどんな山でも楽しいですね。またご一緒させてください(*^^*)

https://blogs.yahoo.co.jp/chocoballque

 
    (熊毛の住人) こちらこそ二日間、お世話になりました。狼山、三倉岳、瓦小屋山楽しかったですね。
ツルアリドウシ、トンボソウ、カンアオイなど教えて頂き、また少し山野草の名を知る
事が出来ました。三倉岳では山楽会の人々とも知り会えて良かったと思っています。
本当に楽しかったです。また一緒に登りましょう。Ryuさんにもよろしくお伝えください。
 

白雪姫

 投稿者:じなし  投稿日:2018年 6月11日(月)18時33分46秒
返信・引用
  サラサドウダンは九州では見かけないようです?
似たようなのにツクシドウダンがあります。スカートのような・・小さくて赤い花は可愛いです。
エゴの落花を踏んでオオヤマレンゲ詣での季節になりましたね。
 
    (熊毛の住人) じなしさん、今晩は

サラサドウダンとツクシドウダンは同じ形状でスカートのような花ですね。もう一つ
サラサドウダンは、花びらに赤い筋があるのが特徴です。中国地方はツクシドウダン
はあまり見られません。先がギザギザのをベニドウダン、シロドウダンと呼んでます。
季節は移り変わり里山では初夏の花が咲き始めています。白色の花が増えましたね。

 

くじゅう

 投稿者:大竹人  投稿日:2018年 6月 2日(土)00時05分9秒
返信・引用
  6月1日晴天の九重連山です。
平治岳は素晴らしいの一言。
三俣山は6分位ですが十分に堪能しました。
 
    (熊毛の住人) 大竹人さん、おはようございます。

今年の平治岳のミヤマキリシマは圧巻でしたね。ここ3年花付が良かったのですが、その中
でも今年が最高でした。三俣山の方まで足を延ばされたのですね。天気が良くて青空に
ピンク色が良く似合います。この時期は、山友さんからの九重の便りが良く届きます。
 

今年のピンクも素晴らしい

 投稿者:のんびり夫婦  投稿日:2018年 6月 1日(金)07時38分24秒
返信・引用
  おはようございます。
帰られてのアップ、待っていました。
ガスっているものの斜面のピンクが盛り上がり、とても綺麗ですね。
皆さんと楽しそうに歩き、眺める様子を想像しています。
13年続いた平治参りを今年は泣く泣く断念しました。
 
    (熊毛の住人) のんびり夫婦さん、こんにちは

ガスが取れなくて少し残念でしたが、今年のミヤマキリシマは最高に綺麗でした。それに
してものんびり夫婦さんは、13年間の連続で平治岳に登っておられたんですね。花を追っ
かけてのご夫婦の山登り大変参考になっていました。じっくり治されてまた山登りされる
事を願っています。
山は逃げません、我慢・我慢
 

楽しかったです♪

 投稿者:kyon&ami  投稿日:2018年 5月22日(火)20時48分6秒
返信・引用
  お世話になりました♪
今年の阿蘇烏帽子岳のミヤマさんをぜひ見ておかなければ。。と思い出かけました。
熊毛さんご夫妻にお逢いできて、ミヤマや阿蘇の雄大なロケーションをご一緒に楽しめて良かったです♪ またお逢いした時はよろしくお願いします。。
 
    (熊毛の住人) kyon&amiさんおはようございます。

先日は声を掛けて頂きましてありがとうございました。おかげさまで、烏帽子岳や杵島岳を
存分に楽しむ事が出来ました。阿蘇山の雄大な景色や、ミヤマキリシマのピンクの絨毯は
忘れられません。山口県の方へお越しの時は連絡してください、今度は私達がご案内します。
では、又の再会を楽しみにしています。
 

レンタル掲示板
/36